便秘解消の豆知識

DON!と。

冷えや月経前の便秘には温熱刺激が有効

一口に便秘といってもいろいろな種類があります。
そのため、その種類に応じた改善方法を取る必要があります。
例えば、お腹がいつもゴロゴロしていて、お腹を触ると冷えがあり、入浴してもなかなか温まらずに下痢をしやすかったり、生理前になると必ず便秘になるというは体幹の血流が悪いのでお通じがおこないのです。
それに加えて、食後におへそがポッコリでたり、皮下脂肪は薄いのにお腹が出たり、食事量を減らしても下腹が出たままの内臓下垂やイライラしやすく、のぼせやすい等ストレス性のものなら、温熱刺激の方法がよく効きます。
家庭でやるのならば、ホット用のペットボトルに70度から80度のお湯をいれてツボ押しをおこなっていくのが効果的です。
排出力を取り戻すための二つのツボは、東洋医学でいうエネルギーの源、腎の働きを高めて胃腸の力をあげるツボと内臓全般を活性化させるツボがあり、前者はペットボトルの底がおへそにあたるようにして当てると、自然にツボ押しができますし、後者はおへそから親指2本分外の部分にペットボトルを横にもってあてます。
3秒間押しているとアツイと感じるのでそれを3回ずつ繰り返すことが基本になります。
肌に直接あてるのではなく衣類の上からツボ押しするのであれば、15秒から20秒、じんわりとあてるのがポイントです。

万病のもとになる便秘解消には食生活と運動

便秘は腸の蠕動運動の異常等の様々な理由によって便が出ない状態が続いてしまう病態であり、様々な病気の原因となる恐ろしいものです。
便秘が長く続くと老廃物が腸の中に溜まることになってしまい、その腐敗が進むにつれて臭いもきつくなり、場合によっては悪玉菌由来の毒素が生じることにもつながります。
初期のうちにはただお腹が張って痛かったり苦しかったりするだけでも済みますが、長引いてくると様々な自覚症状を引き起こします。
有毒なガスが体内に溜まってしまうことによって頭痛や吐き気が生じたり、めまい等が起こる場合もあります。
腰や背中などの身体の各所も痛むようになる場合があり、鎮痛剤の機器も悪くて医者に通うようになってしまうこともあります。
こういった様々な苦しい状況の原因になるのです。
そのため、便秘になりやすい人は十分な予防策を練ることが大切になります。
基本的には便のかさ増しをすることと蠕動運動を活発化することが大切であり、水溶性食物繊維の摂取や腹筋運動が効果的なものとして知られています。
コンニャクや海藻等を食事に取り入れてかさ増しを行うと共に、腹筋の力をつけて便を押し出せるようにするとこういった苦しみに苛まれることのない生活を送れるようになります。

『便秘』 最新ツイート

@kininarutsubu

女子の強い味方「玉ねぎ」の効能って?・・・◆玉ねぎの「におい」にはイライラを抑える鎮静効果や疲労回復作用がある◆食べ物を消化しやすくするビタミンB1やビタミンB2が豊富に含まれている◆ケセルチンという成分が余分な脂肪の沈着を防いで、排出まで促す◆食物繊維も含まれていて便秘解消

26秒前 - 2015年07月28日


@susumediet

【便秘解消スムージー】 ドライプルーンには腸を刺激する食物繊 維、腸の収縮活動を活発化させるソルビ トールも含まれます。 ドライプルーン…2個、バナナ…1本、ヨーグ ルト…50cc、水…50cc。プルーンは小さく刻み、バナナは皮をむ き、全てをミキサーへ。#美容#便秘#スムージー

43秒前 - 2015年07月28日


@keshetbow

@deceiveking 便秘は現代日本を象徴している #antifa #nonukes

53秒前 - 2015年07月28日


COPYRIGHT(C) DON!と。 ALL RIGHT RESERVED